ガーデンノート

日別アーカイブ: 2016年12月19日

クリスマスイルミネーション

もうすぐクリスマスですね♪

どこへいってもクリスマスソングが流れているのでワクワク&そわそわ(年末が近づく焦り)します。

ガーデンステージのドイツトウヒにも飾り付けをしましたtree02.gif

ドイツトウヒ?モミの木ではないの?と思われた方もいると思いますが

クリスマスツリー=モミの木って実は日本人だけなんですって!

もともとドイツの先住民が「木には妖精が宿っていて、食べ物や花を飾れば力を与えてくれる」と樹木信仰を伝えたことが始まりで、ヨーロッパの厳しい冬でも葉を落とさず豊かな緑であることから永遠の命として「ドイツトウヒ」がクリスマスツリーとして飾られてきたそう。なのでヨーロッパでは今でもクリスマスツリー=ドイツトウヒpresent01.gif

ではなぜ日本ではモミの木なのかというと、ドイツトウヒ(Picea adies)とモミの木(Adies firma)の「adies」の部分が同じだったため間違えて伝えられてしまったのがはじまりだとか・・・(^^;)

クリスマスのちょっとした豆知識でした。

ちょっとドイツトウヒが気になったという方、ぜひガーデンステージに見にいらしてくださいね♪