外構&エクステリア

橿原市 K 様邸 2008.06.07

団地開発の関係で道路側の敷地がお施主様の用地となった為、既存の門や塀を撤去し、新たに外構工事をさせて頂きました。お施主様からは①色はモノトーン(黒系)②花壇や植栽スペースは出来るだけ少なく③建物と調和するデザイン、との要望でした。道路に横付けで車を置くことを想定して床は着色コンクリート平板、ユニソン『リビオ』300角と300角モザイクの組合せ、縁取りは黒御影のピンコロ、機能門柱は三協立山アルミのアクセンティア。全体をモノトーンでまとめました。アプローチはピンコロを曲線で縁取り、硬いイメージをチョット柔らか

施工前
20_img_030b_001
施工後
20_img_030_005
施工前
20_img_030b_002
施工後
20_img_030_004

橿原市 K 様邸 2008.06.07 ギャラリー