外構&エクステリア

HOUSING 2010.8月号

「隣家との間の囲いでいいものがないかとずっと探していました」と話す奈良件のOさん。単なる目隠しではなく、庭全体の設計を考えてデザイン性の高いものを希望。
そんな時に知ったのが、TOEXのプラスGだった。
「パネルとフレームを組み合わせ、カラーを選んで自在にデザインできるのが気に入りました。ポリカーボネート板パネルなので、視線を遮って光は通すので、暗くならないですね。」木目調のフレームを選んだことで、庭の植栽と馴染むことも気に入った点だとか。
キッチンに立つ際に気になっていた隣家の窓との間にパネルをはめ込んだおかげで、カーテンを開け放して庭を見ながら料理できる楽しみができたそう。
「最近、休日に夫と縁側に座って庭の花を眺めながらお茶をしています。新たな2人の時間ができていいですね」
と、満足げのOさんだった。

HOUSING 2010.8月号 ギャラリー